獣医学雑誌の発行情報

 
動物循環器病学会

獣医学雑誌の発行情報 No. 1 (2021.02.23 発行) 

 
現在どのような研究が獣医療において実施されているかを知るためには、論文をチェックしていくことが欠かせません。ここでは、獣医循環器学において重要と思われる海外の雑誌を複数ピックアップして、その発行情報をアップデートしていきたいと思います。
 
The Journal of Veterinary Cardiology (JVC) 発行情報
 
最新号が発行されました!
Volume 33 Pages 1-76 (February 2021)
https://www.sciencedirect.com/journal/journal-of-veterinary-cardiology/vol/33/suppl/C
 
タイトルの原文と日本語訳です。
 
Two-dimensional echocardiographic estimates of left ventricular volumes obtained in different views in dogs provide similar measurements but are not interchangeable
犬において異なる2D心エコー断面像から得られた左室容積の推定値は、類似しているが互換しない
 
Non-invasive cardiovascular assessment of pregnancy in healthy female cats
妊娠している健康な雌猫における非侵襲的心血管評価
 
Asymmetric dimethylarginine–A potential cardiac biomarker in horses
非対称性ジメチルアルギニン-馬における心臓バイオマーカーの可能性
 
Mitral valve dysplasia in eight English Springer Spaniels
イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル8頭に認められた僧帽弁異形成
 
Two-dimensional echocardiographic measures of left ventricular dimensions agree with M-mode measurements in dogs
犬において2D心エコー検査での左室内径の測定値はMモードでの測定値と一致する
 
Transvenous patent ductus arteriosus occlusion via Canine Duct Occluder in a cat
犬用動脈管閉鎖栓を用いてPDA閉鎖術を実施した猫の1例
 
Treatment of a heart base tumor and chylothorax with endovascular stent, stereotactic body radiation therapy, and a tyrosine kinase inhibitor in a dog
心基底部腫瘍および乳び胸の治療として血管内ステント、定位放射線治療、チロシンキナーゼ阻害薬を行なった犬の1例
 
Histologic comparison in two Doberman pinschers with a dilated cardiomyopathy phenotype
拡張型心筋症の表現型を持つドーベルマン・ピンシャー2頭における組織学的比較
 
Surgical repair for canine tricuspid valve dysplasia: Technique and case report
三尖弁異形成の犬に対する外科的修復術:手技および症例の報告
 
 以上。
 
 
*************************************
一般社団法人 動物循環器病学会
https://acvms.org
〒224-0001
神奈川県横浜市都筑区中川1-8-37
TEL 045-910-1210  FAX 045-910-1220
info@acvms.org(総合問い合わせ先)
submit@acvms.org(学会誌投稿先)
*************************************
 

 
 
犬
学会入会のお問い合わせ

表紙
Author guidelines (投稿規定)


SSL GlobalSign Site Seal