ACS メールマガジン

 
動物循環器病学会

動物循環器病学会メールマガジンNo.4 (2017.12.31 発行)

 

動物循環器病学会 会員のみなさま

 
こんにちは。動物循環器病学会です。
ついに大晦日になりました。2018年まであと数時間ですね。今年の動物循環器病学会は、3月と9月の学術会議があり、初めての学会誌を6月に発行し、そして8月からはこのメルマガが始まったりと、とても充実した1年間でした。学会やメルマガを介してみなさまとの距離を少しでも近づけることができたらとても嬉しく思います!会員のみなさまあっての学会だと思っています。来年もどうぞよろしくお願いいたします!
 
12月発行のメルマガNo.5の目次はこちらになります。
 
【目次】
海外文献のアブストラクト訳 今回は呼吸器に話題をしぼって選びました。

学会よりお知らせ

(1の内容は上記のリンクからご確認ください。パスワードはメールで別途お送りしております。)
 
 

海外文献のアブストラクト訳

毎月海外文献を数本選び、アブストラクトを訳しております。今回は呼吸器に話題をしぼって文献を5本選びました。アブストラクトだけでは内容が把握しきれない部分もありましたので、本文を部分的にピックアップした箇所の訳や、周辺情報についても記載いたしました。ぜひご一読ください。
 
メールマガジン 2017年12月発行
 

 

学会よりお知らせ

①検討会での質問大募集!

来年3月の学会では、海外から著名な循環器専門医であるDr.KeeneとDr.Gordonをお招きし、特別講演を予定しています。テーマはリニューアルしての発表が予定されている、犬の僧帽弁閉鎖不全症における診断&治療のコンセンサス・ステートメントと、昨年発表されたピモベンダンの臨床試験(EPIC試験)についてです。その後には、犬の僧帽弁修復術について上地正実先生も加わっていただき、総合討論を行いたいと考えています。
 
そこで、事前に検討会での質問を皆様から募集したいと思います。
以下の項目を記入し、メール info@acvms.org に送信ください。
①お名前
②ご所属
③ご質問
④どの先生への質問か?(質問したい特定の先生がいる場合)
 
僧帽弁閉鎖不全症の内科治療と外科治療のエキスパートが揃う非常に貴重な機会ですので、奮ってご応募いただければと思います!
 

②3月学会での一般演題大募集!

次回3月の学会の一般演題を募集しています。演題の範囲は循環器病、呼吸器病、腎臓病です。
 
・他の学会では発表しづらいような1例報告(症例発表)
・診断や治療方針について皆の意見を聞いてみたい、ディスカッションをしてみたい症例(症例検討)
・先生方の病院でたまってきた症例を一度振り返って検討してみたい(回顧的検討)
などこの機会にぜひ発表してみてはいかがでしょうか。
 
口頭発表のみで発表時間は10分となります。
 
「興味はあるのだけどこれまでに学会発表を行なったことがない」
「発表の仕方から学んでいきたい」
などご要望があれば、サポートを行う体制も整えたいと思います。
 
また、今回より新たな発表方法を企画しています。
学会当日、先生方の発表を別室で撮影し、Youtubeにアップをします。
当学会員の先生方はパスワードを用いることで一定期間閲覧が可能になり、コメントとして質問を行うことが可能ととなります。
 
お忙しい先生方もお時間の空いた時に自由に視聴することが可能になります。記録が残るコメントのやり取りで、かつ一般的な学会での質疑応答のように短い時間に限られませんので、より効率良く十分なディスカッションが出来るのではないかと期待しています。皆様のご応募をお待ちしております。
 

③学会誌がJ-STAGEに掲載されます&Vol1No2プレリリースしました!

学会誌に関するとても嬉しいご報告があります!
 
このたび、日本国内の科学技術情報を発信するサービス、J-STAGEに学会誌『Journal of Veterinary Cardiovascular Medicine』が掲載されることが正式に決定いたしました!2018年からの運用開始となり、現在その準備をしているところです。
 
まだまだ若い学会であり、未熟なところも多々ありますが、J-STAGEのサービスをうまく活用して論文が引用されていくように、身を引き締めて努力してまいります。
 
学会誌は年2回発行予定ですが、12月発行のVol.1 No.2をプレリリースいたしました。どうぞご覧ください。
リンク貼る
 

★第3回動物循環器病学会学術会議について

2018年3月18日(日)に第3回動物循環器病学会学術会議が開催されます。
海外からのゲストとして、ACVIM Consensus statementのパネリストである Dr. KeeneとDr. Gordonのお二人に来ていただけることとなりました!皆様の参加をお待ちしております!
そして、事前登録の受付を開始いたしました。締め切りは2018年2月9日(金)になります。
参加費:会員  (事前登録あり)¥10,000 (事前登録なし)¥13,000
非会員 (事前登録あり)¥15,000 (事前登録なし)¥18,000
学生¥2,000
申込先などに関する詳細は、以下をご覧ください。
http://www.acvms.org/Conference/conference.html#3rd
 

★投稿原稿の募集!

動物循環器病学会では、学会誌『Journal of Veterinary Cardiovascular Medicine』の投稿原稿を募集しています。日々の診療の中で集まる貴重な情報を、みなさまでシェアさせていただけたら大変嬉しく思います。我こそは、と思われる先生、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしております!
投稿規定については以下をご参照下さい。
投稿規定
 
動物循環器病学会は、動物の命を救おうと懸命にチャレンジする先生方のお力に少しでもなれるよう、これからも情報を発信していきたいと思っております。
それでは、よい2018年をお迎え下さい!
 
*************************************
一般社団法人 動物循環器病学会
http://acvms.org
〒224-0001
神奈川県横浜市都筑区中川2-7-3
TEL045-532-8451 FAX045-532-8456
info@acvms.org(総合問い合わせ先)
submit@acvms.org(学会誌問い合わせ先)
*************************************

 
 
犬
学会入会のお問い合わせ

表紙
投稿規定


SSL GlobalSign Site Seal