ACVMSロゴ2
動物循環器病学会

獣医学雑誌の発行情報

 
動物循環器病学会

獣医学雑誌の発行情報 No. 30 (2022.7.4 発行) 

Veterinary Surgery (VS) 発行情報
Volume 51, Issue 5, Pages: 713-863, O1-O54, July 2022
https://onlinelibrary.wiley.com/toc/1532950x/2022/51/5
 
タイトルの原文、日本語訳および著者です。ここでは、対象動物を犬猫に限定した論文をピックアップして掲載しています(牛、馬、羊など大動物、実験動物、およびエキゾチックアニマルなどは除く)。
内容が分かるようにタイトル訳は意訳している箇所もあります。


Preoperative skin asepsis protocols using chlorhexidine versus povidone-iodine in veterinary surgery: A systematic review and meta-analysis
獣医外科手術におけるクロルヘキシジンとポビドンヨードを用いた術前の皮膚無菌化プロトコル:系統的レビューとメタ分析
Emma Marchionatti, Caroline Constant, Adrian Steiner
 
Perineal hernia repair in dorsal recumbency in 23 dogs: Description of technique, complications, and outcome
23例の犬における背臥位での会陰ヘルニア修復術:術式、合併症、および転帰の説明
Karen M Tobias, Kathryn Crombie
 
Influence of staple line number and configuration on the leakage of small intestinal functional end-to-end stapled anastomosis: An ex vivo study
小腸のステープルによる機能的端々吻合におけるステープルラインの本数と配置がリークに及ぼす影響:ex vivo研究
Juliany Gomes Quitzan, Ameet Singh, Hugues Beaufrère, Tarek M Saleh
 
Evaluating validity evidence for 2 instruments developed to assess students' surgical skills in a simulated environment
シミュレーション環境における学生の外科的スキルを評価するために開発された2つの機器の妥当性の証拠の評価
Robin M Farrell, Gregory E Gilbert, Larry Betance, Jennifer Huck, Julie A Hunt, James Dundas, Eric Pope
 
Influence of barbed suture oversew of the transverse staple line during functional end-to-end stapled anastomosis in a canine jejunal enterectomy model
犬の空腸腸切除モデルにおける、ステープルによる機能的端々吻合時に横ステープルラインを有棘縫合糸によりかがり縫合を行った際の影響
Daniel J Duffy, Yi-Jen Chang, George E Moore
 
Influence of age on resistance to distraction after tracheal anastomoses in dogs: An ex vivo study
犬の気管吻合後の牽引に対する抵抗性における年齢の影響:ex vivo研究
Nikoletta G Brisimi, Lysimachos G Papazoglou, Zoe Terzopoulou, Kyriakos Anastasiadis, Nikolaos D Polymerou, Dimitrios Bikiaris
 
Incidence and severity of short-term incisional complications after intraoperative local infiltration of liposomal bupivacaine in dogs
術中にリポソームブピバカインを局所的に使用した犬の短期的な切開合併症の発生率と重症度
Ashley M Power, Talon McKee, Kara Jordan, Philip J Bergman, Kechia M Davis
 
Outcomes of dogs undergoing surgery for gastric dilatation volvulus after rapid versus prolonged medical stabilization
胃拡張・胃捻転症候群を呈した犬に対して、術前の安定化を急速に実施あるいは長時間かけて実施した際の治療成績の比較
Eloïse Lhuillery, Ludivine Velay, Stéphane Libermann, Kevin Le Boedec, Audrey Gautherot, Lucie Bonneau, Emilie Mongellas, Karen Harris, Sébastien Etchepareborde
 
 以上。
 
*************************************
一般社団法人 動物循環器病学会
https://acvms.org
〒224-0001
神奈川県横浜市都筑区中川1-8-37
TEL 045-910-1210  FAX 045-910-1220
info@acvms.org(総合問い合わせ先)
submit@acvms.org(学会誌投稿先)
*************************************
 

 
 
犬
学会入会のお問い合わせ

表紙
Author guidelines (投稿規定)