ACVMSロゴ2
動物循環器病学会

獣医学雑誌の発行情報

 
動物循環器病学会

獣医学雑誌の発行情報 No. 28 (2022.6.6 発行) 

Journal of Veterinary Internal Medicine (JVIM) 発行情報
Volume 36, Issue 3, Pages: 839-1189, May/June 2022
https://onlinelibrary.wiley.com/toc/19391676/2022/36/3
 
タイトルの原文、日本語訳および著者です。
JVIMは内科学全般を扱っています。循環器の研究論文と症例報告のタイトル、
および著者を掲載いたします。ここでは、対象動物を犬猫に限定した論文をピックアップしています(牛、馬、羊など大動物、実験動物、およびエキゾチックアニマルなどは除く)。
内容が分かるようにタイトル訳は意訳している箇所もあります。


Retrospective evaluation of hypertrophic cardiomyopathy in 68 dogs
肥大型心筋症の犬68例の後ろ向き評価
Karsten E. Schober, Phillip R. Fox, Jonathan Abbott, Etienne Côté, Virginia Luis-Fuentes, Jose Novo Matos, Joshua A. Stern, Lance Visser, Katherine F. Scollan, Valerie Chetboul, Donald Schrope, Tony Glaus, Roberto Santilli, Romain Pariaut, Rebecca Stepien, Vanessa Arqued-Soubeyran, Marco Baron Toaldo, Amara Estrada, Kristin MacDonald, Emily T. Karlin, John Rush
 
Effect of preoperative administration of atenolol to dogs with pulmonic stenosis undergoing interventional procedures
インターベンション治療を受ける肺動脈狭窄症の犬に対するアテノロールの術前投与の影響
Samantha Gomart, Paul MacFarlane, Jessie Rose Payne, Melanie J. Hezzell, Kieran Borgeat
 
Feasibility of electroanatomic mapping and radiofrequency catheter ablation in Boxer dogs with symptomatic ventricular tachycardia
徴候性心室頻拍を有するボクサー犬における電気解剖学的マッピングと高周波カテーテルアブレーションの可能性
Alexandra V. Crooks, Weihow Hsue, Cory M. Tschabrunn, Anna R. Gelzer
 
Circulating renin-angiotensin-aldosterone system activity in cats with systemic hypertension or cardiomyopathy
全身性高血圧症および心筋症の猫における循環系のレニン-アンジオテンシン-アルドステロン系活性について
Jessica L. Ward, Emilie Guillot, Oliver Domenig, Wendy A. Ware, Lingnan Yuan, Jonathan P. Mochel
 
 以上。
 
*************************************
一般社団法人 動物循環器病学会
https://acvms.org
〒224-0001
神奈川県横浜市都筑区中川1-8-37
TEL 045-910-1210  FAX 045-910-1220
info@acvms.org(総合問い合わせ先)
submit@acvms.org(学会誌投稿先)
*************************************
 

 
 
犬
学会入会のお問い合わせ

表紙
Author guidelines (投稿規定)