動物循環器病学会 学術集会

共催:JASMINE どうぶつ循環器病センター

4回動物循環器病学会学術集会の開催について

 
動物循環器病学会は、動物の心臓病、腎臓病、呼吸器病、ならびにこれらに関連する分野の研究知識や情報を交換し、研究活動を推進することを目的としております。
第4回学術会議は「呼吸器」をテーマとし、呼吸器疾患に対して多角的に考える機会となるよう、造詣の深い先生をお呼びして講演していただきます。興味を持たれる先生方のご参加を、心よりお待ちいたしております。

 
第4回 動物循環器病学会学術集会について
日 時:2018年9月16日(日)9:00-17:00
場 所:TKPガーデンシティ横浜 
    http://www.tkpcy.net/access/
協賛
JASMINE どうぶつ循環器病センター
ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパン株式会社 
 
第4回学術集会ハンドアウト
 
9:00–            
受付開始
 
9:30–9:45     
開会の挨拶
 
9:45–10:35   
上部&中枢気道疾患について
末松 正弘先生(AMC末松どうぶつ病院)
 
10:45–12:35  
末梢気道&肺実質疾患について
城下 幸仁先生(犬・猫の呼吸器科)
 
犬・猫のBALF細胞診評価の基準値について
稲葉 健一先生(犬・猫の呼吸器科)
 
12:55–13:45  
ランチョンセミナー
短頭種気道症候群の症例検討会
篠田 麻子先生(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
 
14:05–14:55  
呼吸器病の麻酔管理
髙村 一樹先生(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
 
15:05–15:55  
肺高血圧症について
高野 裕史先生(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
 
16:05–16:55  
組織病理学的にみる肺高血圧症について
浅川 翠先生(どうぶつの総合病院)
       
一般演題:    演題は、発表の様子を録画したものをyoutubeで9/30まで限定公開いたします。
学術会議当日は発表をご覧いただけません。
質疑応答はyoutubeのコメント上で可能となります。
 
発表内容
1. 僧帽弁閉鎖不全症における心房中隔間短絡の合併とその発生要因の検討
池田 嘉孝先生(けやき動物病院)
 
2. 高齢犬に見られた腹膜心膜横隔膜ヘルニアの1例
堅木 道夫先生(かたぎ犬猫病院)
 
3. 僧帽弁修復術後に呼吸不全を呈し輸血関連急性肺障害を疑った犬の1例
仙波 恵張先生(日本動物医療センター)
 
4. 犬の心原性肺水腫の治療として実施した人工呼吸管理の成績
小﨑 功太郎先生(TRVA 夜間救急動物医療センター)
 
5. ペースメーカー植え込み後に急性心筋炎を呈した完全房室ブロックの犬の1
正木 広泰先生(ユウ動物病院)
 
〇 終了後に、同施設において懇親会を予定しています
〇 講演内容には一部変更が発生する場合があります
 
参加費:会員(事前登録あり)¥10,000、非会員(事前登録あり)¥15,000、学生¥2,000
会員(事前登録なし)¥13,000、非会員(事前登録なし)¥18,000
ランチョンセミナーのお弁当代は、上記参加費に含まれます。
 
共催:JASMINEどうぶつ循環器病センター
 
*学術会議参加希望の方は、

  • お名前(フリガナ)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 所属病院
  • 懇親会参加の有無
  • をご記入の上、下記メールアドレスもしくは、FAXにてお申込みください。

事前登録〆切は2018819()までとさせていただきます。
 
お申込み・お問い合わせ先             
一般社団法人 動物循環器病学会  
〒224-0001 横浜市都筑区中川2-7-3  JASMINE内
メール:info@acvms.org

電 話:045-532-8451   
FAX :045-532-8456 
事務局 小栁(コヤナギ)
         
以上



3回動物循環器病学会学術集会の開催について

 
動物循環器病学会は、動物の心臓病、腎臓病、呼吸器病、ならびにこれらに関連する分野の研究知識や情報を交換し、研究活動を推進することを目的としております。
第3回学術会議は海外から話題のACVIM コンセンサスとEPICを取りまとめた二人の先生に講演をお願いすることとなりました。興味を持たれる先生方のご参加を、心よりお待ちいたしております。
 
第3回 動物循環器病学会学術集会について
日 時:2018年3月18日(日)9:00-17:00
場 所:TKPガーデンシティ横浜 
       http://www.tkpcy.net/access/
 
第3回動物循環器病学会学術会議ハンドアウト.pdf
 
【会場1:ホールA】
9:45-11:45 

  • EPIC studyについて(*通訳あり)

Dr. Sonya R. GordonテキサスA&M大学
 
11:45-12:00(ランチョンセミナー)
.英会話教室 竹内 さやか先生(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
 
13:00-15:00

  • MR治療の新しいACVIM Consensus statementについて(*通訳あり)

Dr. Bruce Keene(ノースカロライナ州立大学)
 
15:10-15:40

  • 総合討論会;MRの診断と治療について(内科・外科)(*通訳あり)

Dr. Sonya R. GordonテキサスA&M大学
Dr. Bruce Keene(ノースカロライナ州立大学)
上地 正実先生(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
 
15:40-15:50

  • アジア獣医内科学専門医制度のためのDeFacto専門医二次選考のお知らせ(内科、腫瘍、神経病、循環器)

高野 裕史先生(JASMINEどうぶつ循環器病センター)

15:50-16:50

  • 臨床試験、および統計について

丹後 俊郎先生(医学統計学研究センター)         
  
 
【会場2:ホールB】
一般演題 発表の様子は録画し、youtubeで3/31まで限定公開いたします。
               コメント上で質疑応答が可能です。
12:00-12:15

  • 急性心不全治療時における血液濃縮と治療反応性の関連

正木 広泰先生(ユウ動物病院
 
12:15-12:30
.僧帽弁収縮期前方運動が心筋肥大に先行して認められた猫の1例
堅木 道夫先生(かたぎ犬猫病院)

12:30-12:45

  • 僧帽弁閉鎖不全症と炎症性疾患に誘発された急性肺水腫の1例

藤澤 吉郎先生(兵庫ペット医療センター)
 
参加費:会員(事前登録あり)¥10,000、非会員(事前登録あり)¥15,000、学生¥2,000
会員(事前登録なし)¥13,000、非会員(事前登録なし)¥18,000
ランチョンセミナーのお弁当代は、上記参加費に含まれます。
 
共催:JASMINEどうぶつ循環器病センター
 
*学術会議参加希望の方は、

  • ①お名前(フリガナ)
  • ②電話番号
  • ③メールアドレス
  • ④所属病院
  • ⑤懇親会参加の有無
  • をご記入の上、下記メールアドレスもしくは、FAXにてお申込みください。

事前登録〆切は2018年2月18日(日)までとさせていただきます。
 
お申込み・お問い合わせ先             
一般社団法人 動物循環器病学会  
〒224-0001 横浜市都筑区中川2-7-3  JASMINE内
メール:info@acvms.org

電 話:045-532-8451   
FAX :045-532-8456
事務局 小栁(コヤナギ)
         

以上


2回動物循環器病学会学術集会の開催について

 
動物循環器病学会は、動物の心臓病、腎臓病、呼吸器病、ならびにこれらに関連する分野の研究知識や情報を交換し、研究活動を推進することを目的としております。
この度、心腎連関をテーマとした、第2回学術会議の開催が決まりましたので、本書面にてご案内いたします。興味を持たれる先生方のご参加を、心よりお待ちいたしております。
 
第2回 動物循環器病学会学術集会について
日 時:2017年9月30日(土)9:00-17:00
場 所:TKPガーデンシティ横浜 2階 ホールA
       http://www.tkpcy.net/access/
参加費:会員(事前登録あり)¥10,000、非会員(事前登録あり)¥15,000、学生¥2,000
会員(事前登録なし)¥13,000、非会員(事前登録なし)¥18,000
ランチョンセミナーのお弁当代は、上記参加費に含まれます。
 
共催:日本どうぶつ先進医療研究所株式会社 JASMINEどうぶつ循環器病センター
協賛:ベーリンガー インゲルハイムベトメディカジャパン 株式会社
 
プログラム
 
9:00- 受付開始 / 9:30-9:45  開会の挨拶
9:45-10:35 「見直そう尿検査
        水野壮司(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
10:45-11:35 「腎機能検査
        原田佳代子(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
11:55-12:15 ランチョンセミナー①
        「血圧測定のはにほへとⅡ
        髙橋新音(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
12:20-12:40 ランチョンセミナー② 
        「症例報告
        森山寛大
13:00-13:50 「2017 ACVIMより最新情報:2017 ACVIM Consensus RecommendationとVALVE studyの概要」
        上地正実(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
14:00-14:50 「心腎連関
        山野茂樹(うえだ動物クリニック)
15:00-15:50 「輸液を使い分ける
        篠田麻子(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
16:00-16:50 「動物における腹膜透析・血液透析
        原田佳代子(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
 
17:00-     懇親会(会場;TKPガーデンシティ横浜 6階 ホール6B)
 
*学術会議参加希望の方は、

  • ①お名前(フリガナ)
  • ②電話番号
  • ③メールアドレス
  • ④所属病院
  • ⑤懇親会参加の有無
  • をご記入の上、下記メールアドレスもしくは、FAXにてお申込みください。

事前登録〆切は2017年8月末日までとさせていただきます。
 
お申込み・お問い合わせ先             
一般社団法人 動物循環器病学会  
〒224-0001 横浜市都筑区中川2-7-3  
メール:acs@jasmine-vet.co.jp
電 話:045-532-8451   
FAX :045-532-8456
事務局 小栁(コヤナギ
         

以上


●動物循環器病学会について

 年会費:一般会員¥10,000、学生会員無料
 備 考:年2回 学術集会を開催
     年2回 学会誌『Journal of Veterinary Cardiovascular Medicine』を発行
 

●第1回学術集会について
動物循環器病学会

本抄録集の無断転用を禁ず
 
共催:JASMINE どうぶつ循環器病センター

http://jasmine-vet.co.jp/

協賛:ベーリンガーインゲルハイム ベトメディカジャパン

 日 時:2017年3月11日(土)9:00-17:00
 場 所:TKPガーデンシティ横浜 カンファレンスルーム4・5
http://www.tkpcy.net/access/

 参加費:会員¥10,000、非会員¥15,000
 時 程:9:00-受付開
9:30-10:20
身体検査で何がわかる?~身体検査のあれこれ~
      篠田 麻子(JASMIMNEどうぶつ循環器病センター)

10:30-11:20
心音の聴取
      高野 裕史(JASMIMNEどうぶつ循環器病センター)

 
11:30-12:20
心電図を読み解く~評価の手順とコツ~
      水野 壮司(JASMIMNEどうぶつ循環器病センター)

 
12:40-13:20 (事前登録費にお弁当代が含まれております
ランチョン 症例報告
      正木 広泰(ユウ動物病院)
 
     失神・ふらつきを呈した 房室ブロックの猫2例
      侭田 和也(JASMIMNEどうぶつ循環器病センター)
 
 
13:40-14:30
心電図を読み解く〜この心電図をどう読みますか〜
      髙野 裕史(JASMIMNEどうぶつ循環器病センター)
 
14:40-15:30
血圧測定の”はにほへと”
      髙橋 新音(JASMIMNEどうぶつ循環器病センター)

 
15:40-16:30
診療に取り入れよう!パルスオキシメトリ―
      水野 祐(JASMIMNEどうぶつ循環器病センター)
     終了後 懇親会を予定
 

●お問い合わせ先

 一般社団法人 動物循環器病学会 事務局
 メール:seminar@jasmine-vet.co.jp
 電 話:045-532-8451
 担 当:小栁(コヤナギ)

 
 
犬
学会入会のお問い合わせ

表紙
投稿規定


SSL GlobalSign Site Seal