動物循環器病学会

ACS メールマガジン

 
動物循環器病学会

動物循環器病学会メールマガジンNo.4 (2017.11.27 発行)

 
動物循環器病学会 会員のみなさま
 
こんにちは。動物循環器病学会です。
あっという間に11月も下旬となり、暮れの準備をそろそろ始めようと、なんとなく気ぜわしくなってくる頃でしょうか。個人的には年賀状を作ったところです。インターネットでポチッと注文できるので本当に便利ですね。
学会事務局としては、12月発行予定の学会誌の作成を進めています。年内に無事にお届けできるよう、作業に注力していきたいと思います。原稿も随時募集しておりますので、ご興味のある先生はぜひご連絡ください!
 
さて、毎月一度お届けしているメールマガジンですが、11月発行のNo.4をお届けします。
 
【目次】

  1. 海外文献のアブストラクト訳
  2. 学会よりお知らせ

 ①新しく有志での臨床研究を行う計画をしております。
 ②第3回動物循環器病学会学術会議の事前登録についての情報が追加されています。
(1の内容は以下のリンクからご確認ください。パスワードはメールで別途お送りしております。)
 
動物循環器病学会 Journal Club
 

  1. 海外文献のアブストラクト訳

毎月海外文献を数本選び、アブストラクトを訳しております。今回は、Journal of Veterinary Emergency and Critical Careの最新号から3本(1、2、3)、Journal of Veterinary Internal Medicineの最新号から2本(4、5)をお届けいたします。アブストラクトだけでは内容が把握しきれない部分もありましたので、今回から本文を部分的にピックアップした箇所の訳や、周辺情報についても記載いたしました。ぜひご一読ください。
 
(1) 麻酔下の犬および猫に対する動脈カテーテルの使用についての調査:267例 動物に麻酔をかける際のモニタリングは、動物病院によっていろいろ違いはあると思います。本研究は、観血的な血圧測定のために動脈カテーテルを設置することに関する内容です。アメリカでの実際の手技の様子を垣間見ることができる論文でした。
 
(2) 犬の脱クリオ血漿、クリオプレシピテート、新鮮凍結血漿におけるアルブミン、コロイド浸透圧、フォンウィルブランド因子、凝固因子の比較 心臓病、呼吸器病、腎臓病に限らず、日常の診療で輸血を選択する機会は多いかと思います。血液製剤の選択は、ヒト医療のように恵まれた環境ではないかもしれませが、今後発展していく可能性を感じさせる内容です。
 
(3) 超音波検査で評価した健康な犬における絶食が消化管運動へおよぼす影響 術後の合併症としてイレウスの重大性について述べられています。早期に診断するために、その評価方法を検討した論文です。
 
(4) 甲状腺機能亢進症の猫における放射性ヨウ素療法の前後での腎灌流の評価 甲状腺機能と腎機能が深く関わりあっているために、従来の検査でそれぞれ単独での機能を正確に評価することは難しい点がありました。そこで着目したのが、造影超音波検査(CEUS)を用いて、腎臓の血流について直接調べていくという方法です。
 
(5) Veterinary Academic Medical Centerに来院した犬(2010-2014)の血清クレアチニン濃度の上昇している割合 来院理由問わず、大学病院に来院した犬を総ざらいした大規模な調査のため、全体の数も115,631頭とかなりの数になっています。
 
学会よりお知らせ
★学会の会員の有志で臨床研究を開始したいと思います。
 
日本発の獣医医療のエビデンス発信していきませんか!?
ご興味ある先生はメールでお知らせください。
acs@jasmine-vet.co.jp

研究の詳細についてお知らせいたします。

また、研究を開始するに際して守秘義務契約を交わしたいと思います。
その他、ご質問があればメールにて連絡ください。
acs@jasmine-vet.co.jp
 
★第3回動物循環器病学会学術会議について
2018年3月18日(日)に第3回動物循環器病学会学術会議が開催されます。
前回のメールマガジンでもお伝えしましたが、海外からのゲストとして、ACVIM Consensus statementのパネリストである Dr. KeeneとDr. Gordonのお二人に来ていただけることとなりました!お二人から循環器に関する最新の知見をお伺いできる滅多にないチャンスと、わたしたちも非常に楽しみにしております。皆様の参加をお待ちしております!
そして、事前登録の受付を開始いたしました。締め切りは2018年2月9日(金)になります。
参加費:会員  (事前登録あり)¥10,000 (事前登録なし)¥13,000
非会員 (事前登録あり)¥15,000 (事前登録なし)¥18,000
学生¥2,000
申込先などに関する詳細は、以下をご覧ください。
http://www.jvcvm.org/Conference/conference.html#3rd
 
★投稿原稿の募集!
動物循環器病学会では、学会誌『Journal of Veterinary Cardiovascular Medicine』の投稿原稿を募集しています。日々の診療の中で集まる貴重な情報を、みなさまでシェアさせていただけたら大変嬉しく思います。我こそは、と思われる先生、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしております!
投稿規定については以下をご参照下さい。
http://www.jvcvm.org/JVCVM/Instruction_for_Author_Japanese.html
 
動物循環器病学会は、動物の命を救おうと懸命にチャレンジする先生方のお力に少しでもなれるよう、これからも情報を発信していきたいと思っております。
周りを見ても、マスクをしている人が急に増えてきたように感じます。乾燥に気をつけ、うがい手洗いをし、身体を冷やさぬようみなさまどうぞご自愛くださいませ。
 
*************************************
一般社団法人 動物循環器病学会
http://www.jvcvm.org/index.html
〒224-0001
神奈川県横浜市都筑区中川2-7-3
TEL045-532-8451 FAX045-532-8456
acs@jasmine-vet.co.jp(総合問い合わせ先)
submit@jvcvm.org(学会誌問い合わせ先)
*************************************
 

 
 
犬
学会入会のお問い合わせ

表紙
投稿規定


SSL GlobalSign Site Seal